告解

文芸(単行本)
コッカイ
  • 電子あり
告解
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

心から笑える日は来るのだろうか。
あの日、人を殺してしまった僕に――

『天使のナイフ』『友罪』『Aではない君と』
贖罪の在り方に向き合い続けてきたからこそ辿り着いた、慟哭の傑作長編。


――罰が償いでないならば、加害者はどう生きていけばいいのだろう。
飲酒運転中、何かに乗り上げた衝撃を受けるも、恐怖のあまり走り去ってしまった大学生の籬翔太。翌日、一人の老女の命を奪ってしまったことを知る。自分の未来、家族の幸せ、恋人の笑顔――。失うものの大きさに、罪から目をそらし続ける翔太に下されたのは、懲役四年を超える実刑だった。一方、被害者の夫である法輪二三久は、“ある思い”を胸に翔太の出所を待ち続けていた。

目次

  • プロローグ
  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • エピローグ

製品情報

製品名 告解
著者名 著:薬丸 岳
発売日 2020年04月22日
価格 定価 : 本体1,650円(税別)
ISBN 978-4-06-514706-1
判型 四六変型
ページ数 298ページ
初出 『小説現代』2020年3月号に掲載された。単行本化に際し、大幅に加筆・修正した。

著者紹介

著:薬丸 岳(ヤクマル ガク)

1969年兵庫県生まれ。2005年に『天使のナイフ』で第51回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2016年に『Aではない君と』で第37回吉川英治文学新人賞を、2017年に短編「黄昏」で第70回日本推理作家協会賞〈短編部門〉を受賞。『友罪』『Aではない君と』『悪党』『死命』など作品が次々と映像化され、韓国で『誓約』が20万部を超えるヒットを飛ばす。他の著作に『刑事のまなざし』『その鏡は嘘をつく』『刑事の約束』『刑事の怒り』と続く「刑事・夏目信人」シリーズ、『神の子』『ガーディアン』『蒼色の大地』などがある。

オンライン書店で見る