TRANSIT(トランジット)24号  美しきカリブの海へ

トランジットウツクシキカリブノウミヘ
TRANSIT(トランジット)24号  美しきカリブの海へ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【特集現地取材】
・みんなの海 ジャマイカ:オーチョリオス/モンテゴベイ/ネグリル
カリブ海有数の美しさと歴史を誇るジャマイカのビーチ。そこで戯れる人々と海の素敵な関係。
・その楽園は誰のものか? ハイチ・ドミニカ共和国
北海道とほぼ同じ大きさの島を二分した2つの国が、激動の歴史の果てに辿り着いた今。
・キューバ★リブレ キューバ:ハバナ/サンタ・クララ 他
これまでに合計7度訪れた島国。かの地の変わらない街の風景と人びとのやさしさ。
・レイドバック・キューバ キューバ:ハバナ
写真家・高橋ヨーコさんが何度も通ったキューバ。市井の人びとから見えてくるかの地。
・ジャマイカ人の瞳のなか ジャマイカ:モンテゴベイ/アコンポンタウン 他
「マルーン」と呼ばれた逃亡黒人奴隷たち。彼らの文化を受け継ぐ祭りに潜入したルポ。
・カリビアン・ホッピング・オデッセイ セント・マーティン/プエルト・リコ/サバ島/モンセラート/バハマ諸島(ピッグ・ビーチ)
カリブ海に浮かぶ島々において、6つの目的地をホッピングしながらめぐったアイランド紀行。
・キューバのこと マイアミにて アメリカ:マイアミ
ハバナからアメリカに渡った一人の若者が、昔に離れ離れになった祖父を探してマイアミを訪れた再生の旅。

【第2特集】
・カリビアン・ミュージックの世界
アフリカから伝えられた黒人音楽と、欧州から来た白人の音楽が混ざって生まれたカリブの音楽を総力特集。
【ビジュアル特集】
・カリビアン・ブルーの世界
カリブ海の深淵な青の世界に魅せられた写真家たち。彼らが撮り下ろした写真で出かける空想トリップ。
・キューバ日記1963/カリブって何だ?/カリブ海に浮かぶ小さな“国家”/カリブ美女に溺れ隊!/旅するサルサ!/亡命するということ/カリブ海タックス・ヘイブンの闇!/カリビアン☆シネマなどなど

【特別付録】
・BOOK in BOOK:ラム酒の誘惑 完全ガイド
・特別付録:BEAMS(撮影:水谷太郎)特大ポスター

【豪華連載陣&人物】
大森克己/川内倫子/椎名 誠/梨木香歩/岸田 繁(くるり)

製品情報

製品名 TRANSIT(トランジット)24号  美しきカリブの海へ
著者名 編:ユーフォリアファクトリー
発売日 2014年03月26日
価格 定価 : 本体1,713円(税別)
ISBN 978-4-06-389822-4
判型 A4変型
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社 Mook(J)

著者紹介

編:ユーフォリアファクトリー(ユーフォリアファクトリー)

世界の風景、風土にはじまり、歴史、政治、ファッション、食、音楽などの多彩な文化を、“旅”というフィルターを通して紹介する。美しい撮り下ろし写真と綿密な現地取材で得られる文章で構成し、現地の空気感を伝えていくトラベルカルチャーマガジン。

おすすめの本

書店在庫を見る