江都落涙 宗元寺隼人密命帖(四)

講談社文庫
コウトラクルイソウゲンジハヤトミツメイチョウ4
  • 電子あり
江都落涙 宗元寺隼人密命帖(四)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新月の夜、屋台で十六文の二八蕎麦を仲良く分けていた幼い三姉弟が新大橋の下で身を投げた。子らの面倒をみていた女は前日に姿を消したという。女は旦那持ちの元芸者だと長屋では思われていた。父親は誰か。江戸じゅうを嘆かせたこの一件は、剣客宗元寺隼人も巻き込んでいく。その隼人は叔父の老中松平和泉守に呼ばれ、新たな密命を受けるが、帰路、またしても忍に襲われる。冴える剣捌きで隼人は謎に迫る。

製品情報

製品名 江都落涙 宗元寺隼人密命帖(四)
著者名 著:荒崎 一海
発売日 2017年11月15日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-293795-5
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る