佐藤優対談収録完全版 木嶋佳苗100日裁判傍聴記

講談社文庫
サトウマサルタイダンシュウロクカンゼンバンキジマカナエヒャクニチサイバンボウチョウキ
  • 電子あり
佐藤優対談収録完全版 木嶋佳苗100日裁判傍聴記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人々を幻惑した平成の毒婦。死刑で事件は終わらない! デブでブス。だが完璧な美肌と優雅な美声。魔力に魅せられ殺された男たち……。人は彼女を平成の毒婦と呼んだ。佐藤優との最新対談を緊急収録! 孤独な男たちを籠絡し殺人を重ねた木嶋佳苗の裁判に、著者は惹かれるように通い続けた。裁判でも拘置所でもなぜ彼女は自己表現を続けるのか。「週刊朝日」連載時から話題を呼んだ瞠目の傍聴記。
◎デブでブス。だが完璧な美肌と優雅な美声。魔力に魅せられ殺された男たち。人は彼女を平成の毒婦と呼んだ。佐藤優との最新対談を緊急収録!
◎私があの事件に強烈に惹かれ、囚われてしまったのはなぜなのか?―北原みのり
◎彼女をこの世界から抹殺し、この物語を終焉させてしまっていいのか?―佐藤優
◎孤独な男たちを籠絡し殺人を重ねた木嶋佳苗の裁判に、著者は惹かれるように通い続けた。裁判でも拘置所でもなぜ彼女は自己表現を続けるのか。死刑が確定した魔性の女の本性を、佐藤優との対話で更に掘り下げる。「週刊朝日」連載時から話題を呼んだ瞠目の傍聴記。(『毒婦。木嶋佳苗100日裁判傍聴記』を改題)

製品情報

製品名 佐藤優対談収録完全版 木嶋佳苗100日裁判傍聴記
著者名 著:北原 みのり
発売日 2017年09月13日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-293772-6
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2012年4月に『毒婦。木嶋佳苗100日裁判傍聴記』として単行本で朝日新聞出版より刊行され、2013年10月に講談社文庫より文庫化されたものを改題し、巻頭に佐藤優との対談を追加しました。

著者紹介

著:北原 みのり(キタハラ ミノリ)

(きたはら・みのり)
1970年神奈川県生まれ。作家。津田塾大学卒。’96年女性のためのセックストーイショップ「ラブピースクラブ」設立。著書には『さよなら、韓流』、『アンアンのセックスできれいになれた?』、『メロスのようには走らない。女の友情論』、『性と国家』(佐藤優と共著)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る