ドント・ストップ・ザ・ダンス

講談社文庫
ドントストップザダンス
ドント・ストップ・ザ・ダンス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「にこにこ園」園長兼探偵・花咲慎一郎。彼の携帯に調査依頼が入った。洋菓子店『若草』の職人・内野の身辺調査をしてほしいと。一方、にこにこ園で大事件が起こる。並木浩太郎の父親が路上で襲われ意識不明となったのだ。父子家庭の浩太郎のため、花咲は母親の久美の居場所を探す。さらに『若草』の内野には恐るべき過去があった。一人待つ少年のために、花ちゃんは今日も走る! 大人気<保育士探偵・花咲>シリーズ、第5弾!


新宿にある「にこにこ園」園長・花咲慎一郎の電話が鳴った。城島探偵事務所の城島耕助からだ。保育所のために探偵稼業もしている花咲への今回の依頼は、世田谷にある老舗洋菓子店『若草』のパティシエ・内野の身辺調査だった。依頼者は秘せられているが、経費は自由に使えるという内容に、焦臭さを感じながらも花咲はその依頼を引き受けることにした。
一方、保育所で事件が起こる。年長組の並木浩太郎の父親・俊太郎が新宿の路上で暴漢に襲われ意識不明になったのだ。母親が出て行ってしまったため浩太朗のめんどうはすべて父親が一人でしていた……。
浩太郎のため、母親の久美を探す花咲。同時に内野には恐るべき過去があることを知る。二つの出来事に翻弄され、不眠不休で疾走する花咲。やがて、それぞれの人物に奇妙な関連性が見え始めるころ、事件は大きな展開をむかえる。花咲は、保育所で一人待つ少年のために、今日もも走り続ける!

テレビドラマ化もされた大人気<保育士探偵・花咲慎一郎>シリーズ、第5弾! 柴田ミステリの真骨頂、ここに登場!

製品情報

製品名 ドント・ストップ・ザ・ダンス
著者名 著:柴田 よしき
発売日 2016年08月11日
価格 定価 : 本体870円(税別)
ISBN 978-4-06-293464-0
判型 A6
ページ数 560ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2009年7月に実業之日本社より刊行されました。

著者紹介

著:柴田 よしき(シバタ ヨシキ)

柴田よしき(しばた・よしき)
東京都生まれ。青山学院大学文学部卒。1995年『RIKO―女神【ルビ ヴィーナス】の永遠―』で第15回横溝正史賞を受賞してデビュー。警察小説、本格ミステリ、伝奇ロマン、恋愛サスペンス、SF、ホラーなど、多彩な作品を手掛け、『ワーキングガール・ウォーズ』『激流』などの話題作を世に送り出す。またシリーズ作品でも知られ、「花咲慎一郎シリーズ」は、2015年テレビ東京で『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』として連続テレビドラマ化され大きな話題となった。本作はそのシリーズ5作目になる。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス