北リアス線の天使

講談社文庫
キタリアスセンノテンシ
  • 電子あり
北リアス線の天使
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生涯最後の作品を描くため、老画家・篠崎源一郎は、看護婦の田代由美子と、三陸海岸の名勝・浄土ヶ浜へ逃避行を企てる。その周辺を調べていた私立探偵が東京のホテルで毒殺され、十津川警部も三陸へ。篠崎の妻、絵のモデルとなった謎の美少女、そして女画商。女たちの欲望が渦巻く、旅情ミステリーの傑作!

目次

  • 第一章 脱出行
  • 第二章 レトロ列車
  • 第三章 私立探偵
  • 第四章 一人の少女像
  • 第五章 モデルの肖像
  • 第六章 狐と狸の世界
  • 第七章 天使墜落

製品情報

製品名 北リアス線の天使
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2016年06月15日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-293383-4
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2006年12月にカッパ・ノベルスとして、2010年5月に光文社文庫として刊行されました。

オンライン書店で見る