四つ目屋繁盛記 美人と張形

講談社文庫
ヨツメヤハンジョウキビジントハリガタ
  • 電子あり
四つ目屋繁盛記 美人と張形
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鼈甲の張形や秘薬などを扱って江戸で知らぬ者なしの四つ目屋は、奥の向きからも御用を給わる老舗。信用を大事に、誇りを持って商いに精を出す店は客を気遣って昼でも暗く、さまざまな思いを抱えた男女が暖簾をくぐる――。『女薫の旅』の著者が新たに放つ、人情味あふれる艶やか時代小説。〈文庫オリジナル〉


秘め事を商いにする老舗の心意気!

江戸職人の粋を集めた見事な張形、相手を惚れさせる秘薬イモリの黒焼き――両国薬研堀の老舗「四つ目屋」は、今日も大繁盛!

『女薫の旅』の著者の新境地! これぞ人情官能時代小説!

鼈甲の張形や秘薬などを扱って江戸で知らぬ者なしの四つ目屋は、奥の向きからも御用を給わる老舗。信用を大事に、誇りを持って商いに精を出す店は客を気遣って昼でも暗く、さまざまな思いを抱えた男女が暖簾をくぐる――。『女薫の旅』の著者が新たに放つ、人情味あふれる艶やか時代小説。〈文庫オリジナル〉

目次

  • 序 ぐるり四つ目屋
  • 美人のこしらえ
  • 五菜の才
  • 誰のものやら
  • 張形と大塩平八郎
  • 女房の張形
  • 丁稚の神さん
  • おゆうの託け

製品情報

製品名 四つ目屋繁盛記 美人と張形
著者名 著:神崎 京介
発売日 2016年03月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-293347-6
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 初出誌「特選小説」。「美人のこしらえ」…2012年6月号、「五菜の才」…2014年9月号、「誰のものやら」…2015年5月号、「張形と大塩平八郎(「拾う神」を改題)」…2014年10月号、「女房の張形」…2012年2月号、「丁稚の神さん(「丁稚の女神」を改題)」…2014年12月号、2015年2月号、「おゆうの託け(「張形の炙り出し」を改題)」…2015年4月号。本書は上記の作品を加筆、訂正し、再構成した文庫オリジナルです。

オンライン書店で見る