幽霊の足 宗元寺隼人密命帖(二)

講談社文庫
ユウレイノアシソウゲンジハヤトミツメイチョウニ
幽霊の足 宗元寺隼人密命帖(二)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

京都所司代から老中となった松平和泉守の甥、宗元寺隼人は生まれながら伊賀に狙われる宿命を背負う。京で松平家の家臣と許嫁になったという商家の娘が下屋敷を訪ねてきた。だがその家臣は以前、辻斬に遭って死んでいた。失意の娘は大川に身を投げる。だれがなぜ、松平家の家臣の名をたばかったのか。甲賀忍の小四郎、弥生、御用聞きの文蔵と調べにかかった隼人の前に立ちはだかる、死、謎、剣客、陰謀!

製品情報

製品名 幽霊の足 宗元寺隼人密命帖(二)
著者名 著:荒崎 一海
発売日 2016年01月15日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-293305-6
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス