野球の国のアリス

講談社文庫
ヤキュウノクニノアリス
野球の国のアリス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

春風に誘われたような気まぐれから、アリスは新聞記者の宇佐木さんのあとを追い、時計屋の鏡の中に入ってしまった。その日は夏休みの「全国中学野球大会最終戦」の前日。少年野球のエースだった彼女は、負け進んだチーム同士が戦う奇妙な大会で急遽投げることになる。美しい季節に刻まれた大切な記憶の物語。

目次

  • はじめに
  • 第一部
  • 1 金色の午後、アリスが話し始める。
  • 2 そこでアリスは、鏡の中に入る。
  • 3 どうやら、こっちは野球の国らしい。
  • 4 へんな大会に、アリスが燃える。
  • 5 そこでアリスは、《やるしかない》と思った。
  • 6 野球の好きな安西君。
  • 7 野球部員、アリス。
  • 8 おとうさんの、《適応》の話。
  • 9 アリス、球場に行く。
  • 第二部
  • 1 穴の中のアリス、そして、ひらりひらりとユニフォーム。
  • 2 その夕暮れのキャッチボール。
  • 3 宇佐木さんとお茶の会。そして女王様のこと。
  • 4 宇佐木さんの計画。
  • 5 アリス、グローブを抱く。
  • 6 野球へのお誘い。
  • 7 練習開始。
  • 8 アリス、ペットボトルをにぎりつぶす。
  • 9 コールドゲーム?
  • 10 パワー、充電。
  • 11 アリス、桜を見る。
  • 12 花吹雪の中にアリス。それでは、みなさん、さようなら。
  • わたしが子どもだったころ

製品情報

製品名 野球の国のアリス
著者名 著:北村 薫
発売日 2016年01月15日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-293300-1
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本作品は2008年8月に“ミステリーランド”として刊行されたものです。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス