虚構推理

講談社文庫
キョコウスイリ
  • 映像化
虚構推理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 第一章 一眼一足
  • 第二章 鋼人の噂
  • 第三章 アイドルは鉄骨に死す
  • 第四章 想像力の怪物
  • 第五章 鋼人攻略戦準備
  • 第六章 虚構争奪
  • 第七章 秩序を守る者

製品情報

製品名 虚構推理
著者名 著:城平 京
発売日 2015年12月15日
価格 定価:814円(本体740円)
ISBN 978-4-06-293240-0
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2011年5月、講談社ノベルスより『虚構推理 鋼人七瀬』として刊行されたものを改題しました。

著者紹介

著:城平 京(シロダイラ キョウ)

(しろだいら・きょう)
奈良県出身。1998年、第8回鮎川哲也賞最終候補作『名探偵に薔薇を』にてデビュー。その後、「月刊少年ガンガン」にて『スパイラル 推理の絆』『スパイラル ・アライブ』(作画・水野英多)『ヴァンパイア十字界』(作画:木村有里)『絶園のテンペスト』(構成:左有秀、作画:彩崎廉)の漫画原作を手がける。『絶園のテンペスト』はアニメ化された。自身の執筆による『小説スパイラル 推理の絆』(全4巻)も刊行。2012年、『虚構推理 鋼人七瀬』で第12回本格ミステリ大賞受賞。現在は少年マガジンRにて『虚構推理』(漫画・片瀬茶柴)、「月刊少年ガンガン」にて『天賀井さんは案外ふつう』(作画・水野英多)を連載中。2016年1月には講談社タイガより『雨の日も神様と相撲を』刊行予定。新世代ミステリの旗手。

書店在庫を見る