第四権力 巨大メディアの罪

講談社文庫
ダイヨンケンリョクキョダイメディアノツミ
第四権力 巨大メディアの罪
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「常軌を逸した女子アナ好き」と書かれるような男が生え抜き初の社長でいいのか。“ニュースショー”を成功させ、視聴率で「四冠王」も夢ではないと胸を張るテレビ局も内実は醜聞まみれだった。批判精神をなくした組織は公器たりうるのか。大逆転を狙って、一組の男女が奔走する。息もつかせぬ経済小説の力作!

目次

  • 第一章 怪文書の“怪”
  • 第二章 伝説のテレビ屋たち
  • 第三章 活字コンプレックス
  • 第四章 トップ人事
  • 第五章 “民放のNHK”
  • 第六章 中期経営改革
  • 第七章 特命事項
  • 第八章 人事異動
  • 第九章 人事権者の暴走

製品情報

製品名 第四権力 巨大メディアの罪
著者名 著:高杉 良
発売日 2015年05月15日
価格 定価 : 本体870円(税別)
ISBN 978-4-06-293100-7
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2013年3月に小社より刊行された『第四権力 スキャンダラス・テレビジョン』を改題したものです。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス