西洋中世奇譚集成 東方の驚異

講談社学術文庫
セイヨウチュウセイキタンシュウセイトウホウノキョウイ
著:逸名作家 訳・解説:池上 俊一
  • 電子あり
西洋中世奇譚集成 東方の驚異
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

謎のキリスト教王国を支配する「インド」の王中の王ヨハネ=プレスター・ジョンから西方の皇帝宛の書簡と、東方大遠征の途次にアレクサンドロス大王がアリストテレスに送った手紙。そこに描かれる乳と蜜の流れる東方の楽園には、黄金と象牙と宝石が溢れる壮麗な王宮が煌めく。一方で鰐皮の蟹、犬頭人など奇怪な動植物や人種が跋扈する。東方幻想に中世人の想像界の深奥を読み解く。(講談社学術文庫)


乳と蜜の流れる東方の楽園に表れた異国趣味。「インド」の王中の王ヨハネの手紙とは何か? 豊富な宝物、奇怪な動植物や人種たち。暗黒の時代=中世の人々の想像界と心性に分け入る。本邦初訳出。

目次

  • 1 アレクサンドロス大王からアリストテレス宛の手紙(ラテン語)
  • 2 司祭ヨハネの手紙1 (ラテン語ヴァージョン)
  • 3 司祭ヨハネの手紙2 (古フランス語ヴァージョン)

製品情報

製品名 西洋中世奇譚集成 東方の驚異
著者名 著:逸名作家 訳・解説:池上 俊一
発売日 2009年05月13日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-291951-7
通巻番号 1951
判型 A6
ページ数 168ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る