青天有月 エセー

講談社文芸文庫
セイテンウゲツエセー
  • 電子あり
青天有月 エセー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

黄昏と暁闇、反射と点滅など、光を主題としたエセー。「文学」とは光であることを、稀代の表現者が知性と感性を尽くして綴る、珠玉編ーー黄昏と暁闇、反射と点滅、傷と紐、月と放心、死……モンテーニュ『エセー』にいざなわれ、心をよぎる思いを、筆に随うままに綴った、<光>をめぐる15の変奏。ゴダール、スタンダール、ボードレール、シェイクスピア、吉田健一、西脇順三郎、李白、バルト、アンデルセン……。先人たちのイメージと自らの知性と悟性と感性で、光=言葉が生まれる一瞬を描写した、思索と詩魂の結晶。

製品情報

製品名 青天有月 エセー
著者名 著:松浦 寿輝
発売日 2014年02月11日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-290221-2
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1996年12月刊『青天有月 エセー』(思潮社)を底本とした。本文中明らかな誤記、誤植は訂正し、原則として新字仮名を使用、また多少ルビを加えた。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る