石の来歴 浪漫的な行軍の記録

講談社文芸文庫
イシノライレキロマンテキナコウグンノキロク
  • 電子あり
石の来歴 浪漫的な行軍の記録
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現実と非現実の交錯を描く芥川賞受賞作。石に異常な執着を示す男の人生。長男の死、妻の狂気、次男の学生運動、夢と現実の交錯のなかで描かれる奥泉光の芥川賞受賞作。他に「浪漫的な行軍の記録」所収ーー太平洋戦争末期、レイテで、真名瀬は石に魅せられる。戦後も、石に対する執着は、異常にも思えるほど続くが、やがて、子供たちは死に弄ばれ、妻は狂気に向かう。現実と非現実が交錯する、芥川賞受賞作「石の来歴」。兵士たちの、いつ終わるとも知れぬ時空を超えた進軍、極限状況の中でみたものは……。帝国陸軍兵士の夢と現を描く、渾身の力作、「浪漫的な行軍の記録」所収。

製品情報

製品名 石の来歴 浪漫的な行軍の記録
著者名 著:奥泉 光
発売日 2009年12月11日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-290070-6
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1997年2月刊『石の来歴』(文春文庫)と、2002年11月刊『浪漫的な行軍の記録』(講談社)を底本として使用し、多少ふりがなを加えた。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る