国税局査察部24時

講談社現代新書
コクゼイキョクササツブニジュウヨジ
  • 電子あり
国税局査察部24時
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • はじめに
  • マルサで使う主な「隠語」集
  • 第一話「繁華街の帝王」篇――査察官は尾行する
  • コラム1 マイナンバーが炙り出した社会保険の未加入問題
  • 第二話「原発から流れ出るカネ」篇――張り込みの妙味
  • コラム2 「クロヨン」と「トーゴーサンピン」
  • 第三話「悪さをする約束手形」篇――上司との喧嘩、同期との競争
  • コラム3 節税、脱税、租税回避
  • 第四話「FXとタックス・ヘイブン」篇――脱税の最新手口を見破れ!
  • コラム4 タックス・ヘイブンとパナマ文書
  • 第五話「口座売買屋の暗躍」篇――マルサの女、そして家族
  • おわりに

製品情報

製品名 国税局査察部24時
著者名 著:上田 二郎
発売日 2017年01月18日
価格 定価:880円(本体800円)
ISBN 978-4-06-288407-5
通巻番号 2407
判型 新書
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:上田 二郎(ウエダ ジロウ)

1964年生まれ。東京都出身の税理士(上田二郎は筆名)。83年、東京国税局採用。千葉県内および東京都内の税務署勤務を経て、88年に東京国税局査察部に配属。その後、2007年に千葉県内の税務署の統括国税調査官として配属されるまでの合計17年間(途中、2年間の税務署勤務をはさむ)を、マルサの内偵調査部門で勤務した。09年、東京国税局を退職したが、再び税理士として税務の世界につながっている。著書に『マルサの視界 国税局査察部の内偵調査』(法令出版)、『国税局直轄 トクチョウの事件簿』(ダイヤモンド社)、『税理士の坊さんが書いた宗教法人の税務と会計入門』(国書刊行会)がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る