〈麻薬〉のすべて

講談社現代新書
マヤクノスベテ
  • 電子あり
〈麻薬〉のすべて
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間がいるからこそ麻薬は生まれ、毒へも薬へも姿を変える。麻薬と人類との有史以前より続く深く悩ましく関係を、古今東西の秘話・逸話をまじえて紹介。禁断の博物学へご招待!


人間がいるからこそ麻薬は生まれ、毒へも薬へも姿を変える。
麻薬と人類との有史以前より続く深く悩ましく関係を、古今東西の秘話・逸話をまじえて紹介。禁断の博物学へご招待!

目次

  • 序 章 麻薬に関する基礎知識
  • 第1章 ケシと阿片とモルヒネ・ヘロイン
  • 第2章 コカとコカイン
  • 第3章 麦角とLSD
  • 第4章 麻黄と覚せい剤
  • 第5章 アサと大麻
  • 第6章 メスカリン他の麻薬と関連薬物
  • 第7章 合成麻薬・向精神物質・シンナーなど
  • 終 章 麻薬と人間

製品情報

製品名 〈麻薬〉のすべて
著者名 著:船山 信次
発売日 2011年03月18日
価格 定価:1,034円(本体940円)
ISBN 978-4-06-288097-8
通巻番号 2097
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:船山 信次(フナヤマ シンジ)

1951年仙台市生れ(本籍山形県)。東北大学薬学部卒・東北大学大学院薬学研究科博士課程修了、薬剤師・薬学博士。天然物化学専攻。東北大学医学部細菌学教室研究生、イリノイ大学薬学部博士研究員、北里研究所微生物薬品化学部研究員~室長補佐、東北大学薬学部生薬学教室助手~専任講師、青森大学工学部天然物化学分野助教授~教授、青森大学大学院環境科学研究科教授(併任)、弘前大学地域共同研究センター客員教授(兼任)などを経て、現在、日本薬科大学教授。著書に『アルカロイド-毒と薬の宝庫』『有機化学入門』(以上、共立出版)、『図解雑学 毒の科学』(ナツメ社)、『毒と薬の科学―毒から見た薬・薬から見た毒』(朝倉書店)、『毒と薬の世界史―ソクラテス、錬金術、ドーピング』(中公新書)、『アミノ酸―タンパク質と生命活動の化学』(東京電機大学出版局)など。また、TV出演にNHK「爆笑問題のニッポンの教養(file082 ヒトと毒薬)」など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る