新書 沖縄読本

講談社現代新書
シンショオキナワトクホン
著・編:下川 裕治 著・編:仲村 清司
新書 沖縄読本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「癒し」イメージが先行するなか、長寿伝説の崩壊、格差の拡大、迷走する基地問題、サンゴを巡る島と本土のねじれなど、島は多くの問題で揺れている。
その一方でなぜ近年沖縄野球は強くなったのか、次々とメジャーの歌手を輩出する沖縄音楽の魅力の源泉とは。
沖縄ブームにも深く関わった著者たちが紡ぐ、沖縄の歴史といまを照らす21の物語。

【目次】
第1部 沖縄人のいま  
第2部 沖縄という場
第3部 沖縄と日本  
第4部 離島にて
第5部 沖縄から遠く離れて

目次

  • 第1部 沖縄人のいま
  • 第2部 沖縄という場
  • 第3部 沖縄と日本
  • 第4部 離島にて
  • 第5部 沖縄から遠く離れて

製品情報

製品名 新書 沖縄読本
著者名 著・編:下川 裕治 著・編:仲村 清司
発売日 2011年02月18日
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN 978-4-06-288092-3
通巻番号 2092
判型 新書
ページ数 408ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著・編:下川 裕治(シモカワ ユウジ)

(しもかわ ゆうじ)
1954年、長野県生まれ。旅行作家。『12万円で世界を歩く』(朝日文庫)でデビュー。『格安エアラインで世界一周』(新潮文庫)『愛蔵と泡盛酒場「山原船」物語』(双葉社)など沖縄と東南アジアに関する著書多数。近著は『鈍行列車のアジア旅』(双葉文庫)。

著・編:仲村 清司(ナカムラ キヨシ)

(なかむら きよし)
1958年、大阪市生まれのウチナーンチュ二世。作家・沖縄大学非常勤講師。96年、那覇市に移住。著書に『沖縄学』『住まなきゃわからない沖縄』(新潮文庫)、『沖縄うまいもん図鑑』(双葉文庫)、『沖縄ナンクル読本』(講談社文庫・共著)など多数。近著に『ほんとうは怖い沖縄』(新潮社)がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス