奪われた「三種の神器」-皇位継承の中世史

講談社現代新書
ウバワレタサンシュノジンギコウイケイショウノチュウセイシ
  • 電子あり
奪われた「三種の神器」-皇位継承の中世史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

壇ノ浦の合戦から後南朝まで。天皇の証をめぐる壮絶なドラマ! 壇ノ浦の合戦、南北朝の対立、皇位奪還を狙う後南朝──。鏡・剣・玉という、歴代天皇の皇位継承のシンボルを求めて繰り広げられた争奪戦を通して、中世期の神器をとらえなおす1冊。(講談社現代新書)


皇位継承の証をめぐる、知られざる中世史!壇ノ浦の合戦、南北朝の対立、皇位奪還を狙う後南朝――。鏡、剣、玉という宝物を求めて繰り広げられた争奪戦を丹念に追いつつ、神器の本質をとらえなおす一冊。

目次

  • 第1章 宝剣喪失――鎌倉期における三種神器
  • 第2章 南北朝における三種神器
  • 第3章 嘉吉の乱と赤松氏の滅亡
  • 第4章 禁闕の変――神壐強奪
  • 第5章 長禄の変――神壐奪還と赤松氏再興

製品情報

製品名 奪われた「三種の神器」-皇位継承の中世史
著者名 著:渡邊 大門
発売日 2009年11月19日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-288022-0
通巻番号 2022
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社現代新書

書店在庫を見る

オンライン書店で見る