視点をずらす思考術

講談社現代新書
シテンヲズラスシコウジュツ
  • 電子あり
視点をずらす思考術
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本中が二項対立と単純化の論争をしている。少し角度を変えて物事を捉えてみる。時差をつける。逆の発想をしてみる。政治・憲法・日米関係・メディア論など、「個」を貫くことで世界と繋がる心と脳の鍛錬法。(講談社現代新書)


日本中が二項対立と単純化の論争をしている。
角度を変えて物事を捉えてみる。
時差をつける。
逆の発想をしてみる。
政治・憲法・メディア論等、「個」を貫くことで世界と繋がる心と脳の鍛錬法。

目次

  • 少し視点をずらすだけで違う世界が見える
  • 第1章 社会の多数派からずれる
  • 第2章 国家を懐疑するまなざし
  • 第3章 多面的矛盾に満ちた「現代の不安」
  • 第4章 あえてメディアをずらして見る
  • 第5章 脱線をおそれないアウトサイダーたち
  • 第6章 日々の暮らしのなかのモノの見方
  • 付けたしのエピローグ

製品情報

製品名 視点をずらす思考術
著者名 著:森 達也
発売日 2008年02月19日
価格 定価:770円(本体700円)
ISBN 978-4-06-287930-9
通巻番号 1930
判型 新書
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社現代新書
初出 初出掲載論文を改題し、大幅に加筆・修正。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る