キスと執事の誓い ぼくと執事と婿候補

講談社X文庫ホワイトハート
キストシツジノチカイ
  • 電子あり
キスと執事の誓い ぼくと執事と婿候補
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

祝言を間近に控え、潤と貴明はラブラブの日々を送っている――はずだったが、潤は新たに雇われた執事や使用人に囲まれる生活に馴染めず、何より、千早を失ったことで、新生活を楽しむ気持ちになれなかった。だが、そんな時、夏目家に代々伝わる神刀・阿修羅に異変が起こる。このままでは、貴明の覇王としての資質が問われてしまう――。「ぼくと執事と婿候補」シリーズ、ついに完結(講談社X文庫ホワイトハート)。


えっ、千早が夜伽!?
「甘えんぼですね、坊っちゃまは」

祝言を間近に控え、潤と貴明はラブラブの日々を送っている――はずだったが、潤は新たに雇われた執事や使用人に囲まれる生活に馴染めず、何より、千早を失ったことで、新生活を楽しむ気持ちになれなかった。だが、そんな時、夏目家に代々伝わる神刀・阿修羅に異変が起こる。このままでは、貴明の覇王としての資質が問われてしまう――。
「ぼくと執事と婿候補」シリーズ、ついに完結!

目次

  • 序 章
  • 第一章 錆びた刀
  • 第二章 恋の闇
  • 第三章 社の結界
  • 第四章 影と誓いと口づけ
  • 第五章 紫天童子の婚礼
  • あとがき

製品情報

製品名 キスと執事の誓い ぼくと執事と婿候補
著者名 著:岡野 麻里安 絵:穂波 ゆきね
発売日 2012年02月03日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-286712-2
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る