ふしぎなおばあちゃん×12(新装版)

青い鳥文庫
フシギナオバアチャンカケルジュウニシンソウバン
  • 電子あり
ふしぎなおばあちゃん×12(新装版)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

偶然見かけたおばあちゃんの後を追いかけていくと、思いも寄らない光景を目撃してしまう『宵宮の日のゆかた』。年老いた姉妹の秘められた恋物語が明らかになる『寒修行のころ』……。おばあちゃんを案内人に、日常からふしぎな世界を垣間見る計12編の傑作短編集。

製品情報

製品名 ふしぎなおばあちゃん×12(新装版)
著者名 著:柏葉 幸子 絵:もりちか
発売日 2016年02月11日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285541-9
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 この本は、『エバリーン夫人のふしぎな肖像』(講談社文庫)として、1989年に刊行されました。

著者紹介

著:柏葉 幸子(カシワバ サチコ)

1953年、岩手県生まれ。東北薬科大学卒業。『霧のむこうのふしぎな町』で第15回講談社児童文学新人賞、日本児童文学者協会新人賞を受賞。『ミラクル・ファミリー』で第45回産経児童出版文化賞を受賞する。他に『天井うらのふしぎなともだち』『りんご畑の特別列車』『ふしぎなおばあちゃん×12』(以上、講談社)など多数の作品がある。

絵:もりちか(モリチカ)

漫画家、イラストレーター。書籍の装画、ゲームなどで活躍中。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る