ネコをひろった リーナと ひろわなかった わたし

ネコヲヒロッタリーナトヒロワナカッタワタシ
ネコをひろった リーナと ひろわなかった わたし
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

里菜子は小学校6年生。好きなピアノを続けるために音楽学校を受験するのか、それとも近所の公立中学へ進学するのか、まだ答えは出ない。
そんなとき、ピアノ教室の近くにある“バラの家”で、リーナという幼い女の子に出会う。リーナは、里菜子がかつてひろわなかった黒い捨て猫を飼っていた。
口論が増えた両親。自分の進路。不安におしつぶされそうになった里菜子は、ある夜、家をそっと抜け出して、バラの家を目指す。
不思議な体験を通して、里菜子は心の深いところにある“声”に耳をすます。そして選んだのは、自分でも思いもよらない答えだった――。

製品情報

製品名 ネコをひろった リーナと ひろわなかった わたし
著者名 著:とき ありえ
発売日 2013年03月29日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-283225-0
判型 四六
ページ数 210ページ
シリーズ 文学の扉

著者紹介

著:とき ありえ(トキ アリエ)

1951年東京都に生まれる。編集者の父より多くの児童書をあたえられて育つ。ドイツ文学に傾倒し、上智大学独文科に入学。結婚して渡仏、パリ第3大学に学ぶ。帰国後、子どもの本を書きはじめ、1989年、『のぞみとぞぞみちゃん』で日本児童文学者協会新人賞を受賞。以来、創作とともに英・仏の児童書の翻訳も多い。著書に『ココの森と夢のおはなし』『リンデ』など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス