オルガ ストロングボーイTシャツのはなし

絵本
オルガトストロングボーイティーシャツノハナシ
オルガ ストロングボーイTシャツのはなし
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

さあ、みんな、私のいうことをきくのよ!
ストロングボーイTシャツを着れば、だれよりも強くなれる! オルガは得意になって、みんなに命令をしましたが……。子ども独特の感情をユーモラスに描いた絵本。

製品情報

製品名 オルガ ストロングボーイTシャツのはなし
著者名 作:イリヤ・グリーン 訳:とき ありえ
発売日 2009年03月27日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-283028-7
判型 A12取
ページ数 44ページ
シリーズ 講談社の翻訳絵本

著者紹介

作:イリヤ・グリーン(イリヤ・グリーン)

1976年、南仏のプロヴァンス生まれ。父親が骨董店をしていたリュベロンで育つ。イラストレーションに興味をもつが、絵画学校に入学するまえに現代文学の勉強をし、2001年に学位を取得。学業と並行して、子どものためのお話とイラストを描きためる。最初の絵本は、ディディエ・ジュネス社より2004年に出版された『HISTOIRE DE L’OEUF』。2006年、女性イラストレーターとグラフィックデザイナーが結集した、マルセイユのヴェンチュール工房に参加。作家・イラストレーターとして、グラフィカルで幻想的な美しさを追求しつづけている。

訳:とき ありえ(トキ アリエ)

1951年、東京生まれ。ジャーナリストの父より多くの児童書を与えられて育つ。上智大学でドイツ文学を専攻するが、結婚と同時に渡仏、パリ大学でフランス語を学ぶ。帰国後、児童文学の創作を開始する。『のぞみとぞぞみちゃん』(理論社)で、日本児童文学者協会新人賞を受賞。主な創作に『海の銀河』(講談社)、「ココの森」シリーズ(パロル舎)。翻訳に『ゆきのしたのなまえ』(講談社)、『テレビがなかったころ』(西村書店)、科学絵本「キッズたんてい」シリーズ(文化出版局)など多数。

おすすめの本

書店在庫を見る