こんな男に女は惚れる 大人の口説きの作法

講談社+α文庫
コンナオトコニオンナハホレルオトナノクドキノサホウ
  • 電子あり
こんな男に女は惚れる 大人の口説きの作法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

銀座でのホステス経験を持ちながら、作家として活躍する著者だからこそ書ける、女は男のどこを見ていいと思うのかが、とても具体的に書かれている本です。「ファーストデートは、映画とコンサートを避ける」「自分好きで、モテオーラを醸し出す」「数回目のデートでは、女に店を選ばせる」など、本当に役に立つ知識が満載。キスやセックスなどについても、赤裸々に書いているので使えます!


銀座でのホステス経験を持ちながら、作家として活躍する著者だからこそ書ける、女は男のどこを見ていいと思うのか、また、それをテクニックとして活用するにはどうすればいいかが、とても具体的に書かれています。
 「会話では『いやー、気が合うなぁ』が重要」「ファーストデートは、映画とコンサートを避ける」「自分好きで、モテオーラを醸し出す」「数回目のデートでは、女に店を選ばせる」など、本当に役に立つ知識が満載。キスやセックスなどの性的なことについても、赤裸々に書いているので使えます!

目次

  • はじめに 
  • 第1章 初対面、ただのイイ人とイイ男の分かれ道
  • 第2章 「アナタでなきゃ、ダメなの」的なモテ男を目指す
  • 第3章 どんなイイ女もアナタの思いのままになる
  • 第4章 どんな女にモテたいのか狙いを定める
  • 第5章 ステディになっても安心しない
  • 第6章 どんな女もコワカワイイ
  • 第7章 多くの女に愛される紳士でいよう

製品情報

製品名 こんな男に女は惚れる 大人の口説きの作法
著者名 著:檀 れみ
発売日 2013年04月23日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-281512-3
判型 A6変型
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2007年2月に刊行された「紳士のルールズ」(アメーバブックス)を、文庫化にあたり再編集したもの。

著者紹介

著:檀 れみ(ダン レミ)

檀れみ(だん・れみ)
1973年、東京都に生まれる。作家・恋愛エッセイスト。OL、光文社月刊誌「VERY」「STORY」「BRIO」等のライターを経て、銀座の某高級クラブでホステスを経験したのち作家に転進。その独自の語り口と鋭い洞察力で各メディアから注目を集めている。主な著書に『テッパン男』『テッパン男塾』(ヴィレッジブックス)、『1分モテ・コツ』(産経新聞出版)、『LOVE&JOB 賢い女の社交術』(主婦と生活社)、『女の仕掛け』『幸運をはこぶ お陰さま』(以上、アメーバブックス新社)、『冷たい熱帯魚』(幻冬舎)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る