ネタになる「統計データ」

講談社+α文庫
ネタニナルトウケイデータ
ネタになる「統計データ」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

楽しみながら、疑ってみる
角度を変えて統計を眺めれば見えない「世相」が見えてくる

「もらったらドン引きする年賀状」「トイレ掃除と年収の関係」「飲食店で紙エプロンをするか」「欠かせないおでん種」「自信が持てないビジネスマナー」「宝くじとスクラッチはどちらが好き?」「外国人の注目する観光名所」などなど、ふだんはあまり気にしないような統計情報。その裏には、統計を取る側の思い込みも含めた、人間心理が潜んでいる!? 奇才・松尾貴史が、自身の体験や主観を織り交ぜながら、縦横無尽に統計データを「怪析」する。

●あなたの手帳に「秘密」はありますか?
●シートベルトの着用率が高い都道府県
●プレゼントは「中古品」でもいい間柄
●若者の「便所飯」は理解できますか?
●北朝鮮の平均寿命

製品情報

製品名 ネタになる「統計データ」
著者名 著:松尾 貴史
発売日 2011年07月21日
価格 定価:628円(本体571円)
ISBN 978-4-06-281435-5
判型 A6変型
ページ数 176ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2009年9月~2011年4月にかけて『日刊ゲンダイ』に週1回連載されたコラム「松尾貴史の統計データ怪析」を元に、加筆、修正をしてまとめたもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス