秘境アジア骨董仕入れ旅―お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記

講談社+α文庫
ヒキョウアジアコットウシイレタビオタカラハンターイノチガケノオウゴンキョウボウケンキ
  • 電子あり
秘境アジア骨董仕入れ旅―お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「災難は向こうから逃げてくれる、幸福は蹴つまずくほどやってくる」をモットーに、ゲリラ地帯をくぐり抜け、崖にかかった丸太の橋を渡り、携帯ミサイルを横目で見ながら、手に汗握る駆け引きの末に掴んだ世紀のお宝の数々。サラリーマンから転職した骨董ハンターがアジアを駆けめぐる、痛快冒険記。※本作品は小社より刊行された『亜細亜、骨董仕入れ旅』を文庫収録にあたり改題し、新たに写真を加え再編集したものです。


骨董ハンターのスリリングな買い付け体験記 大航海時代の大砲から乳香まで。博物館級の至高の名品15点にまつわる、小説や映画より「奇」なる冒険談。入手困難とネットで話題の名著、文庫版で待望の復活!

目次

  • 文庫化に寄せて
  • マハラジャの宝──インド・ボンベイ
  • トボケの爺──ネパール・カトマンズ
  • カトマンズの迷路──ネパール・カトマンズ
  • コックローチのジョーさん──スリランカ・コロンボ
  • セイロンの古九谷──スリランカ・コロンボ
  • 金貨と老人──タイ・東部、カンボジア国境
  • 贋物つくり──タイ・北部
  • スルの大砲、誰の物?──フィリピン・スル諸島
  • 不思議パウダーアイランド──インドネシア・サンギヘ島
  • 浄土の光と芥子の花──ミャンマー・東部、タイ国境付近
  • 古都ルアン・プラバンのアマリリス──ラオス、ルアン・プラバン
  • 仏の発掘──パキスタン・北部
  • 頭上の蠅──パキスタン・カラチ
  • 乳香とスーク──イエメン・サナア
  • マーリブの花と宮殿の石──イエメン・マーリブ
  • 終わりに

製品情報

製品名 秘境アジア骨董仕入れ旅―お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記
著者名 著:島津 法樹
発売日 2008年08月23日
価格 定価:817円(本体743円)
ISBN 978-4-06-281224-5
判型 A6変型
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2004年9月、小社より刊行された「亜細亜、骨董仕入れ旅」を文庫収録にあたり改題し、新たに写真を加え再編集したもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る