理工系のための解く!電気回路 2―過渡応答・解析編―

リコウケイノタメノトクデンキカイロカトオウトウカイセキヘン
理工系のための解く!電気回路 2―過渡応答・解析編―
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

微分方程式! 複素積分!! 積分変換!!!……があったって、こわくない
段階を追った練習で「できる」ようになる演習書

無理なく身につく3ステップ
重要なことがらの説明と例により、基本的な解法と考え方を復習する。次に「解く!」では、読みながら空欄を埋めることにより、理解度を確かめ、かつ解法を自分のものとすることができる。つまり、簡単な手ほどきを受けながら、自ら解くという過程である。その後、「練習問題」では、助けを受けることなく自分で解くことに挑戦し、回路の過渡状態の解析手法や一般的なシステムの解析手法を身につける。――<本書「まえがき」より>

目次

  • 第0章 はじめに
  • 第1章 直流回路
  • 第2章 ラプラス変換と回路解析
  • 第3章 フーリエ解析に基づいた回路解析
  • 第4章 付録
  • 練習問題 詳解

製品情報

製品名 理工系のための解く!電気回路 2―過渡応答・解析編―
著者名 編:石井 六哉 著:竹村 泰司 著:濱上 知樹 著:市毛 弘一
発売日 2011年04月08日
価格 定価:2,640円(本体2,400円)
ISBN 978-4-06-280601-5
判型 A5
ページ数 200ページ

おすすめの本

書店在庫を見る