真夜中の探偵

講談社文庫
マヨナカノタンテイ
  • 電子あり
真夜中の探偵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

数年前に失踪した母親の行方がつかめぬまま、17歳の空閑純は大阪で一人暮らしをはじめる。探偵行為の科で逮捕された父親との面会が許されない状況下、思いがけない人物に声を掛けられたことをきっかけに、純は探偵への道を歩きだす。ある人物の別荘で、木箱に入った元探偵の溺死体が発見され、純は「水の棺」の謎に挑む。

目次

  • 序 章 サイレン
  • 第1章 MIDNIGHT BLUE
  • 第2章 扉が開くまで
  • 第3章 BC
  • 第4章 溺れた金魚
  • 第5章 二つの捜査会議
  • 第6章 探偵死すべし
  • 終 章 潮騒

製品情報

製品名 真夜中の探偵
著者名 著:有栖川 有栖
発売日 2014年08月12日
価格 定価:792円(本体720円)
ISBN 978-4-06-277900-5
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年9月に小社より単行本、2013年6月にノベルスとして刊行した作品。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る