兄いもうと 子規庵日記

講談社文庫
アニイモウトシキアンニッキ
  • 電子あり
兄いもうと 子規庵日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

正岡子規の妹・律は、幼いころ「私は兄さまのお嫁さんになるんよ」が口癖だった。実際、二度結婚し、二度とも離婚して実家に戻る律。やがて、脊椎カリエスを病み、激痛にのたうちまわりながら仕事を続ける子規の闘病生活を、彼女は命を燃やすかのような献身的な看病で支える。壮絶な兄妹愛を描く傑作長編!

目次

  • 一章 幼き日
  • 二章 嫁ぎて
  • 三章 離縁
  • 四章 惑ひ
  • 五章 根岸にて
  • 六章 従軍記者
  • 七章 桜舞う
  • 八章 介護
  • 九章 逝く雲
  •  あとがき

製品情報

製品名 兄いもうと 子規庵日記
著者名 著:鳥越 碧
発売日 2014年08月12日
価格 定価:880円(本体800円)
ISBN 978-4-06-277899-2
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年7月に、小社より単行本として刊行されました。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る