向こう側の遊園

講談社文庫
ムコウガワノユウエン
  • 電子あり
向こう側の遊園
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

廃園になった今も、無数の花が咲き乱れる街はずれの遊園地。そこには、謎めいた青年が守る秘密の動物霊園があるという。「自分が一番大切にしているものを差し出せば、ペットを葬ってくれる」との噂を聞いて訪れる人々。せめて最期の言葉を交わせたら……。ひとと動物との、切ない愛を紡いだミステリー。


そこは、ひとが愛を葬る墓地だった。

花々が咲き乱れる廃園となった遊園地。そこには、謎めいた青年が守る秘密の動物霊園があるという。「自分が一番大切にしているものを差し出せば、ペットを葬ってくれる」との噂を聞いて訪れる人々。せめて最期の言葉を交わせたら……。ひとと動物との切ない愛を紡いだミステリー。

※本書は、2012年9月に小社より刊行された単行本『カマラとアマラの丘』を改題し、文庫化しました。

目次

  • 第一章 カマラとアマラの丘 ─ゴールデンレトリーバー─
  • 第二章 ブクウスとツォノクワの丘 ─ビッグフット─
  • 第三章 シレネッタの丘 ─天才インコ─
  • 第四章 ヴァルキューリの丘 ─黒い未亡人とクマネズミ─
  • 最終章 星々の審判

製品情報

製品名 向こう側の遊園
著者名 著:初野 晴
発売日 2014年06月13日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-277851-0
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2012年9月に小社より刊行された単行本「カマラとアマラの丘」を改題し、文庫化した。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る