ルーズヴェルト・ゲーム

講談社文庫
ルーズヴェルトゲーム
  • 電子あり
ルーズヴェルト・ゲーム
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、歴史ある野球部の存続を疑問視する声が上がる。かつての名門チームも、今やエース不在で崩壊寸前。廃部にすればコストは浮くが――社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの人生とプライドをかけて挑む「奇跡の大逆転(ルーズヴェルト・ゲーム)」とは。

◆2014年4月スタート TBS系ドラマ「ROOSEVELT GAME」(ルーズヴェルト・ゲーム)原作◆

目次

  • プロローグ
  • 第一章 監督人事
  • 第二章 聖域なきリストラ
  • 第三章 ベースボールの神様
  • 第四章 エキシビションゲーム
  • 第五章 野球部長の憂鬱
  • 第六章 六月の死闘
  • 第七章 ゴシップ記事
  • 第八章 株主総会
  • 最終章 ルーズヴェルト・ゲーム
  • エピローグ

製品情報

製品名 ルーズヴェルト・ゲーム
著者名 著:池井戸 潤
発売日 2014年03月14日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-277795-7
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2012年2月に小社より単行本として刊行された。

オンライン書店で見る