1984 フクシマに生まれて

講談社文庫
イチキュウハチヨンフクシマニウマレテ
1984 フクシマに生まれて
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

難病体験を綴ったエッセイ『困ってるひと』が大好評を博した大野更紗。福島原発を通して、中央と地方の関係に切り込んだ『「フクシマ」論』が高く評価された開沼博。同じ1984年に福島で生まれた注目の若手論客二人が、「3・11」「原発」「難病」「オウム」などを切り口に、六人の識者と語り合う!〈文庫オリジナル〉


難病体験を綴ったエッセイ『困ってるひと』が大好評を博した大野更紗(おおのさらさ)。
福島の原発を通して、中央と地方の関係に切り込んだ『「フクシマ」論』が高く評価された開沼博(かいぬまひろし)。
同じ1984年に福島で生まれた注目の若手論客二人が、「3・11」「原発」「難病」「オウム」などを切り口に、6人の識者と語り合う!

※本書は、文庫オリジナルです。対談および鼎談は、2013年1月11日~9月17日に行われました。

製品情報

製品名 1984 フクシマに生まれて
著者名 著:大野 更紗 著:開沼 博
発売日 2014年02月14日
価格 定価 : 本体850円(税別)
ISBN 978-4-06-277763-6
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫