怪談の道

講談社文庫
カイダンノミチ
怪談の道
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

浅見光彦、小泉八雲の幻影と対峙す!

動燃の取材で鳥取を訪れた浅見光彦は、小泉八雲ゆかりの宿で、父親の死に疑念を抱く異父姉妹と出会う。死の直前に遺された「カイダンの道」という言葉の謎を追い続けるうちに、浅見は人形峠での「黄色い土」騒動を聞きつける。八雲の幻影に導かれるように調査を進める浅見は、三十年前のある悲劇にたどり着く。

※この作品は1994年3月に角川書店より刊行され、1996年に同社でノベルス化、1999年に文庫化、その後2005年に徳間文庫に収録されたものです。

製品情報

製品名 怪談の道
著者名 著:内田 康夫
発売日 2013年10月16日
価格 定価 : 本体610円(税別)
ISBN 978-4-06-277659-2
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年3月に角川書店より刊行され、1996年に同社でノベルス化、1999年に文庫化、その後2005年に徳間文庫に収録されたもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス