友を選ばば柳生十兵衛

講談社文庫
トモヲエラババヤギュウジュウベエ
  • 電子あり
友を選ばば柳生十兵衛
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

三銃士の一人として勇名を馳せたダルタニャンに、盗賊団を追えとの新たな命が下った。フランスからイングランド、スコットランドと冒険する中、江戸から来た無敵の剣士が加勢する。二人は無二の親友となるが、日本人剣士は天海僧正の密命を帯びていた。その正体は――。日欧をまたぐ奇想天外な伝奇活劇!

目次

第I部 ブルターニュ
 第一章 スカーレット・ルピナス団
 第二章 アルモリカ巨石群
 第三章 地底石室の剣戟
 第四章 三つの乳房を持つ聖女

第II部 コーンウォール
 第一章 セント・アイヴスの刺客
 第二章 キング・アーサーの古城
 第三章 コナンと髑髏の都

第III部 イングランド
 第一章 ロンドン塔のガスコン
 第二章 待て、そして希望せよ!
 第三章 カリギュラとドリシラ
 第四章 ダルタニャンを奪え
 第五章 ケルトマニア
 第六章 解かれゆく謎

第IV部 スコットランド
 第一章 ハドリアヌスの長城を越えて
 第二章 湖上祭祀
 第三章 永劫の探究者
 第四章 フランソワーズのサイン
 第五章 大団円

 エピローグI ロンドン
 エピローグII パリ
 エピローグIII 江戸

 文庫版あとがき

製品情報

製品名 友を選ばば柳生十兵衛
著者名 著:荒山 徹
発売日 2013年11月15日
価格 定価 : 本体730円(税別)
ISBN 978-4-06-277632-5
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 講談社創業100周年記念書き下ろし作品として2010年11月に刊行された「友を選ばば」を改題したもの。文庫化にあたり一部を加筆・修正した。

著者紹介

著:荒山 徹(アラヤマ トオル)

1961年、富山県生まれ。上智大学卒業後、新聞社、出版社を経て、韓国に語学と歴史・文化を学ぶために留学。99年、『高麗秘帖』で作家デビュー。主な著書は『魔風海峡』『魔岩伝説』(ともに祥伝社文庫)、『十兵衛両断』(新潮文庫)、『柳生薔薇剣』『柳生百合剣』(ともに朝日文庫)、『徳川家康  トクチョンカガン』 (実業之日本社文庫) 、『竹島御免状』(角川文庫)、『柳生大戦争』『柳生大作戦』(ともに講談社文庫)など。『柳生大戦争』で第2回舟橋聖一文学賞受賞。

オンライン書店で見る