クラスルーム

講談社文庫
クラスルーム
  • 電子あり
クラスルーム
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

10年ぶりのクラス会の案内状を受けとった栗橋北中3年B組のメンバーたち。当時、竹刀を手にした教師の恫喝に教室は支配されていた。夏休み、クラス委員と番長が手を結び、暴力教師をとっちめようと企てた夜があった。それを思い起こさせる夜の教室でのクラス会。しかも幹事の名は誰も知らない人物の名が記されていた。そして当の元教師にも案内状が送られていた。誰が何を企てているのか。すべては、クラス会の夜に明かされる。


叙述の名手に、脳内ぐるぐる。
謎の幹事からクラス会の案内が届く。暴力教師の恐怖におののいていた三年B組の「あなた」へ――。

栗橋北中三年B組は恐怖に支配されていた。竹刀を手離さない暴力教師桜木慎二。優等生とワルとが手を組んで、夏の夜、桜木を懲らしめようと呼び出した同じ教室で、十年後、夜のクラス会が開かれるという。だが案内状の差出人長谷川達彦を知るものはいない。苦い思い出の校舎で、明かされる驚くべき真相とは!?

※本書は2008年7月に理論社のミステリーYA!にて刊行されたものです。

目次

  • プロローグ
  • 第一部 通知
  • 幕間
  • 第二部 クラス会
  • エピローグ
  • あとがき

製品情報

製品名 クラスルーム
著者名 著:折原 一
発売日 2013年08月09日
価格 定価 : 本体676円(税別)
ISBN 978-4-06-277623-3
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年7月に理論社のミステリーYA!にて刊行されたもの。

オンライン書店で見る