夏ほたる 見届け人秋月伊織事件帖

講談社文庫
ナツホタルミトドケニンアキヅキイオリジケンチョウ
  • 電子あり
夏ほたる 見届け人秋月伊織事件帖
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「蛍の舞う頃にはまた戻る」と言い残して去った男を尋ねて上京した、箱根の宿の女主人おみねだが、運悪く持ち金を掏られてしまう。現場に居合わせた見届け人秋月伊織は、途方に暮れるおみねの探索を助け、紙問屋の倅と名乗った男の行方を追う。しかし語られた身の上は偽りであった。文庫書下ろし第六弾! (講談社文庫)


“書下ろし時代小説の女王”が描ききる、一途な女の覚悟の愛

「ほたるの舞う頃にはまた戻る」と言い残して去った男を尋ねて上京した、箱根の湯宿の女主人おみねだが、運悪く持ち金を掏(す)られてしまう。現場に居合わせた見届け人秋月伊織は、途方に暮れるおみねの探索を助け、紙問屋の倅と名乗った男の行方を追う。しかし語られた身の上は偽りであった。文庫書下ろし第六弾!

目次

  • 第一話 雪の果て
  • 第二話 兄、弟
  • 第三話 夏ほたる

製品情報

製品名 夏ほたる 見届け人秋月伊織事件帖
著者名 著:藤原 緋沙子
発売日 2013年07月12日
価格 定価:660円(本体600円)
ISBN 978-4-06-277607-3
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:藤原 緋沙子(フジワラ ヒサコ)

高知県生まれ。小松左京主宰の創作教室「創翔塾」出身。人情味あふれる物語と人物造型とで人気を博している。著作に「見届け人秋月伊織事件帖」シリーズ『遠花火』『春疾風』『暖鳥』『霧の路』(以上、講談社文庫)のほか、「隅田川御用帳」シリーズ(廣済堂文庫)、「橋廻り同心・平七郎控」シリーズ(祥伝社文庫)、「藍染袴お匙帖」シリーズ(双葉文庫)、「浄瑠璃長屋春秋記」シリーズ(徳間文庫)、「渡り用人片桐弦一郎控」シリーズ(光文社文庫)、「切り絵図屋清七」シリーズ(文春文庫)、『坂ものがたり』(新潮社)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る