尼僧とキューピッドの弓

講談社文庫
ニソウトキューピッドノユミ
  • 電子あり
尼僧とキューピッドの弓
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ドイツの田舎町に千年以上も前からある尼僧修道院を訪れた「わたし」は、家庭を離れて第二の人生を送る女性たちの、あまり禁欲的ではないらしい共同生活に興味が尽きない。そんな尼僧たちが噂するのは、わたしが滞在するのを許可してくれた尼僧院長の“駆け落ち”という事件だった――。紫式部文学賞受賞作。


ドイツの古い修道院に暮らす尼僧たちの、聖俗の区別も超越した共同生活。
官能の矢に射られて駆け落ちした尼僧院長をめぐる噂と、内面の真実。

ドイツの田舎町に千年以上も前からある尼僧修道院を訪れた「わたし」は、家庭を離れて第二の人生を送る女性たちの、あまり禁欲的ではないらしい共同生活に興味が尽きない。そんな尼僧たちが噂するのは、わたしが滞在するのを許可してくれた尼僧院長の“駆け落ち”という事件だった――。
紫式部文学賞受賞作。

目次

  • 第一部 遠方からの客
  • 第二部 翼のない矢

製品情報

製品名 尼僧とキューピッドの弓
著者名 著:多和田 葉子
発売日 2013年07月12日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-277601-1
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 講談社創業100周年記念書き下ろし作品として、2010年7月に単行本として小社より刊行されたもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る