愛の伝説・釧路湿原

講談社文庫
アイノデンセツクシロシツゲン
  • 電子あり
愛の伝説・釧路湿原
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

釧路湿原のタンチョウサンクチュアリに、ボランティアを志願して、白井香織という美女が現れた。責任者の持田は、当初、冷ややかな態度をとる。一方、東京の殺人事件を追って、釧路に来た十津川警部。捜査のため、香織に接触を試みるのだが、彼女は失踪してしまう。香織の逃避行の行方は? 京太郎浪漫全開! (講談社文庫)


釧路湿原のタンチョウサンクチュアリに、ボランティアを志願して、白井香織という謎めいた美女が現れた。一方、東京で発生した殺人事件を追って、釧路に来た十津川警部。捜査のため、香織に接触を試みるのだが、彼女は失踪してしまう。香織は何者なのか? 十津川が純愛の引き立て役となる、比類なき感動作!

※本書は、2001年5月にカッパ・ノベルスとして、2004年5月に光文社文庫として刊行されました。

目次

  • 第一章 タンチョウのいる風景
  • 第二章 一人の男
  • 第三章 十津川警部
  • 第四章 失 踪
  • 第五章 裏切りのデート
  • 第六章 黒い回廊
  • 第七章 タンチョウによろしく

製品情報

製品名 愛の伝説・釧路湿原
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2013年02月15日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-277469-7
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年5月 カッパ・ノベルス 2004年5月 光文社文庫

オンライン書店で見る