ロバに耳打ち

講談社文庫
ロバニミミウチ
  • 電子あり
ロバに耳打ち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昨日、酒を一升飲んでしまった。ぶ厚いイカの一夜干しが「お酒がほしいよう」とおれの左腕を引っ張るのだから、仕方ない。「記憶の中島」と呼ばれた異常な記憶力のおれも、今では昼に喰った飯すら忘れる。両親のこと、幼少期のこと。ゆる~い中に懐かしい匂いがする、らもエッセイ。(講談社文庫)


ゆる~くて、悩みなんてどうでもよくなる、らもエッセイ

昨日、酒を一升飲んでしまった。ぶ厚いイカの一夜干しが「お酒がほしいよう」とおれの左腕を引っ張るのだから、仕方ない。「記憶の中島」と呼ばれた異常な記憶力のおれも、今では昼に喰った飯すら忘れる。両親のこと、幼少期のこと。ゆる~い中に懐かしい匂いがする、らもエッセイ。

伝説の「お悩み相談」も同時収録!

※本書は2005年7月に双葉社より文庫として刊行されました。

目次

第一章 出っ歯の男
幼時の記憶
ナイトメア
ナイトメアII
歌うこわっぱ
駄菓子屋の暗闇
プチ・ブルの優雅な生活
何の魚
街の点描
親父
空手チョップで一丁あがり

出っ歯の男
スクリーンに雨傘
土筆摘み
あの日の風景
五百万?!
高い酒、安い酒
夢の土地
スッテンコロリン
一升酒を飲む

第二章 象が目に染みる
河内長野に笑死する
世界で一番強い男
竹林にクマ死す
クマ対ヒト
気の毒なサル
三畳一間に夫婦が二人
夏かほる
湖の酒
引っ越せガンジー
映画の話ちらほら
でかい家と豊かな家
ロックンローラーと食べ物
世界のうどん
フルメタル・ジャケット
象が目に染みる
ノミの心象
スカトロジック・ホスピタル
お茶汲みおばさんのこと
寄生虫、退院する
スカトロジック・ホーム

第三章 もんじゃのくるしみ
川口さんのこと
忘れ物
苦いコーヒー
コピー講座のこと
蛇喰い
事の優劣
三十路のうつ病
もんじゃのくるしみ 月島の風情 その一
白一本に黒二本 月島の風情 その二
恐怖のカビ人間 月島の風情 その三
『なにわのアホぢから』 月島の風情 その四
習いごと その一「催眠術」
習いごと その二「柔道」
習いごと その三「ロック」
必殺のチャーハン
トリスが呼ぶナマコ
虎のネクタイ
最後の尻肉
十晩中七晩
本という宝石箱
ワールドワイド版『エキゾティカ』

附録 お悩み相談

製品情報

製品名 ロバに耳打ち
著者名 著:中島 らも
発売日 2013年01月16日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-277455-0
判型 A6
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2005年7月に双葉社より文庫として刊行されたもの。

オンライン書店で見る