丸太町ルヴォワール

講談社文庫
マルタマチルヴォワール
  • 電子あり
丸太町ルヴォワール
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

祖父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語(しろさかろんご)。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古(いにしえ)より京都で行われてきた私的裁判、双龍会(そうりゅうえ)。艶やかな衣装と滑らかな答弁が、論語の真の目的と彼女の正体を徐々に浮かび上がらせていく。(講談社文庫)


めくるめくどんでん返し! 注目度No.1のミステリ、待望の文庫化

祖父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語(しろさかろんご)。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古(いにしえ)より京都で行われてきた私的裁判、双龍会(そうりゅうえ)。艶やかな衣装と滑らかな答弁が、論語の真の目的と彼女の正体を徐々に浮かび上がらせていく。

※本書は2009年11月、講談社BOXより刊行され、文庫化にあたり全面改稿したものです。

製品情報

製品名 丸太町ルヴォワール
著者名 著:円居 挽
発売日 2012年09月14日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-277369-0
判型 A6
ページ数 488ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2009年11月、講談社BOXより刊行され、文庫化にあたり全面改稿したもの。

オンライン書店で見る