文庫版 死ねばいいのに

講談社文庫
ブンコバンシネバイイノニ
  • 電子あり
文庫版 死ねばいいのに
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 一人目。
  • 二人目。
  • 三人目。
  • 四人目。
  • 五人目。
  • 六人目。

製品情報

製品名 文庫版 死ねばいいのに
著者名 著:京極 夏彦
発売日 2012年11月15日
価格 定価:880円(本体800円)
ISBN 978-4-06-277351-5
判型 A6
ページ数 466ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年5月に単行本として刊行されたもの。文庫版として出版するにあたり、本文レイアウトに合わせて、加筆訂正。

著者紹介

著:京極 夏彦(キョウゴク ナツヒコ)

1963年北海道生まれ。’94年『姑獲鳥の夏』でデビュー。’96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞受賞。この二作を含む「百鬼夜行シリーズ」で人気を博す。’97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、’04年『後巷説百物語』で直木賞、’11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞を受賞。他の著書に、「百鬼夜行シリーズ」の未来を舞台とした「ルー=ガルーシリーズ」などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る