姫遊

講談社文庫
ヒメナソビ
  • 電子あり
姫遊
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

十八歳の若侍、真山友治は、そろそろ婿入りの口探しに真剣にならないといけない小藩の下士の次男坊だった。江戸勤めになって半年程のある日、藩の重役に料亭に呼び出され、これは良い婿入りの話かと思ったところ、なんと切腹を強要されてしまう。睦月影郎渾身の新シリーズ第一巻。(講談社文庫)


時代官能書下ろし新シリーズ。

目次

  • 第一章 淫気見境なき事
  • 第二章 生娘の熱き蜜汁
  • 第三章 美人母娘の匂い
  • 第四章 柔肌に挟まれて
  • 第五章 若後家の肌の香
  • 第六章 快楽果てるまで

製品情報

製品名 姫遊
著者名 著:睦月 影郎
発売日 2012年11月15日
価格 定価:607円(本体552円)
ISBN 978-4-06-277176-4
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る