Doubt きりのない疑惑  ミステリー傑作選

講談社文庫
ダウトキリノナイギワクミステリーケッサクヘン
Doubt きりのない疑惑  ミステリー傑作選
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

苦い疑惑、囁く疑惑、ありふれた疑惑……。
刑事から容疑者へ。男から女へ。連鎖する疑念がからみつく。

十五歳の時、叔父を殺した容疑で逮捕された「元少年」。少年院を出、姉と姪とでのつましい生活を守ろうと、職探しに奮闘している。ある日、近所で殺人事件が発生。少年鑑別所で担当だった男が刑事となってつきまとう……(薬丸岳『黒い履歴』)。小説誌15誌と、ミステリーのプロが選んだ豪華短編8編を収録。

●黒い履歴……薬丸岳
●堂場警部補とこぼれたミルク……蒼井上鷹
●選挙トトカルチョ……佐野洋
●その日まで……新津きよみ
●点と円……西村健
●傍聞き……長岡弘樹
●辛い飴 永見緋太郎の事件簿……田中啓文
●悪い手……逢坂剛

製品情報

製品名 Doubt きりのない疑惑  ミステリー傑作選
著者名 編:日本推理作家協会
発売日 2011年11月15日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-277100-9
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 収録作品参照