ぶらりニッポンの島旅

講談社文庫
ブラリニッポンノシマタビ
  • 電子あり
ぶらりニッポンの島旅
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

僕の島旅の最初は、学生時代に訪れた閉山前の軍艦島だった――土門拳賞受賞の写真家が、45年余りで訪れた73の日本の離島から、印象的な20島を振り返る。偶然の出会いを大切にする著者だからこそ辿り着けた「穴場」、150点にのぼる写真など、ガイドブックでは味わえない魅力満載の島入門。島旅エッセイの決定版!
<一生で一度は訪れたい日本の離島20島を紹介>
軍艦島、西表島、竹富島、与那国島、波照間島、礼文島、佐渡島、伊豆大島、
八丈島、青ヶ島、屋久島、真鍋島、壱岐島、小呂島、天草下島、与論島、伊平屋島、
奄美大島、加計呂麻島、与路島
【巻末付録】日本の離島地図
◎椎名誠さんも推薦
「吹きぬける風を感性豊かにとらえ そこに生きる人々と自然を活写した島旅本の最高峰だ!」

製品情報

製品名 ぶらりニッポンの島旅
著者名 著:管 洋志
発売日 2011年07月15日
価格 定価:922円(本体838円)
ISBN 978-4-06-276988-4
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2009年4月~2011年3月、雑誌『Health&Life』(法研)に掲載された連載の写真をもとに新たな写真を加えて再構成し、文章をすべて書き下ろしたもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る