靖国への帰還

講談社文庫
ヤスクニヘノキカン
  • 電子あり
靖国への帰還
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「靖国で会おう」――。本土攻撃が激化する中、夜間戦闘機「月光」に乗り込んだ若き海軍中尉・武者滋(むしゃしげる)は、決死の覚悟でB29の大編隊に突入する。被弾して薄れていく意識の下「月光」が舞い降りたのは、なんと現代の厚木基地だった。時空を超えて飛来した“英霊”が、私たちの心に問いかける靖国神社の存在とは。(講談社文庫)


過去から飛来した英霊の、靖国への想いとは。若者たちが純粋に生き、散った時代があった。信じることを忘れた現代に、彼は何を見るのか―。内田康夫がおくる時空を超える感動の傑作ファンタジー長編。

目次

  • 第一章 防風林の少女
  • 第二章 出 撃
  • 第三章 靖国神社
  • 第四章 過去から来た男
  • 第五章 総理と英霊と
  • 第六章 再 会
  • 第七章 訣別の朝
  • あとがき

製品情報

製品名 靖国への帰還
著者名 著:内田 康夫
発売日 2011年08月12日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-276955-6
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2007年12月に単行本として刊行され、加筆修正し、2010年7月にノベルス化した作品。

オンライン書店で見る