夜が傷つけた

講談社文庫
ヨルガキズツケタ
  • 電子あり
夜が傷つけた
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

依頼人は若すぎた。義姉の行方を心配する和夫は中3だった。消えたのは、洋子。弁護士の谷道雄がかつて愛した女。兄を殺された和夫は謎の大人たちに殴りつけられた。抜け殻同然だった谷が動き出す。久しぶりの全開に暴れ馬(アルファ・ロメオ)のエンジンも吠える。男の生きた痕跡は躰(からだ)に刻みついた傷だ。北方ハードボイルドの快作!


死んでいたな、この2年間。
かつて愛した女。その夫が殺され、女は姿を消した。

依頼人は若すぎた。義姉の行方を心配する和夫は中3だった。消えたのは、洋子。弁護士の谷道雄がかつて愛した女。兄を殺された和夫は謎の大人たちに殴りつけられた。抜け殻同然だった谷が動き出す。久しぶりの全開に暴れ馬(アルファ・ロメオ)のエンジンも吠える。男の生きた痕跡は躰(からだ)に刻みついた傷だ。北方ハードボイルドの快作!

※本作品は、1990年4月集英社文庫より刊行されました。

目次

  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 第四章
  • 第五章
  • 第六章

製品情報

製品名 夜が傷つけた
著者名 著:北方 謙三
発売日 2010年08月12日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-276719-4
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1990年4月集英社文庫より刊行された。

オンライン書店で見る