卍萌

講談社文庫
マンジモエ
  • 電子あり
卍萌
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

貧しい小藩の下級武士、小四郎は剣術は苦手だが、学問はまあまあ得意の若侍。藩剣術指南・杉村家への婿入りが決まり、やっと運が開けつつあった。ところが、家老の馬鹿息子の罪を被り、あわや切腹の窮地に。しかし――、意外にもその日から、許婚(いいなずけ)、女隠密、村娘と、美女三昧の毎日が始まった。好評時代官能第三弾。(講談社文庫)


災難転じて淫となる。忍び時代官能第三弾 下級侍の四男、小四郎は剣術指南・杉村家へ婿入りが決まり、やっと運をつかめそうだった。ところが家老の馬鹿息子の罪を被ることに……。好評時代官能第三弾。

目次

  • 第一章 理不尽なりや武士道!
  • 第二章 公儀隠密の淫らな正体
  • 第三章 母娘の匂いに包まれて
  • 第四章 淫気に目覚めた女たち
  • 第五章 倹約令に淫気は含まず
  • 第六章 卍巴の快楽は果てなく

製品情報

製品名 卍萌
著者名 著:睦月 影郎
発売日 2010年07月15日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-276697-5
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る