京都紅葉寺の殺人

講談社文庫
キョウトモミジデラノサツジン
  • 電子あり
京都紅葉寺の殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高層ビル群やテーマパークの建設計画を打ち立てた「京都再生会議」。その座長・塩崎が、謎のメモを残し殺害される。警察は計画に真っ向から反対する東山安寧寺の僧・光雲に疑いを向けるが……。紅葉の撮影で京都を訪れたカメラマン星井裕は、元妻で刑事の美雪、科捜研の蘭とともに、事件の真相を探る。グルメ探偵が活躍する、ドラマ化もされた「名探偵・星井裕の事件簿」シリーズ!

製品情報

製品名 京都紅葉寺の殺人
著者名 著:柏木 圭一郎
発売日 2009年11月13日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-276504-6
判型 A6
ページ数 328ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:柏木 圭一郎(カシワギ ケイイチロウ)

京都生まれの京都育ち。TV番組や雑誌の京都特集で監修、コーディネーターをつとめる旅のスペシャリスト。本名の柏井壽名義で『極みの京都』『「極み」の日本旅館』『おひとり京都の愉しみ』などの著書多数。名探偵・星井裕の事件簿シリーズに『京都大文字送り火恩讐の殺意』『京都『源氏物語』華の道の殺人』『京都鴨川哀愁の殺人歌』『京都嵐山桜紋様の殺人』『京都祇園舞妓追想の殺人』がある。

オンライン書店で見る