陪審法廷

講談社文庫
バイシンホウテイ
  • 電子あり
陪審法廷
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

米国フロリダに住む日本人少年、研一。隣人の少女パメラは、養父からレイプされていることを彼に打ち明ける。彼女を救うため研一は養父に向けて拳銃の引鉄(ひきがね)をひいた……。第一級殺人罪で裁かれる少年は、終身刑か無罪か。陪審員である12人の普通の市民が出した評決は? 国際派作家が描く迫真の法廷サスペンス。(講談社文庫)


市民が市民を裁く意味とは――裁判員制度に一石を投じる法廷サスペンス
少年は無罪か終身刑か?

米国フロリダに住む日本人少年、研一。隣人の少女パメラは、養父からレイプされていることを彼に打ち明ける。彼女を救うため研一は養父に向けて拳銃の引鉄(ひきがね)をひいた……。第一級殺人罪で裁かれる少年は、終身刑か無罪か。陪審員である12人の普通の市民が出した評決は? 国際派作家が描く迫真の法廷サスペンス。

製品情報

製品名 陪審法廷
著者名 著:楡 周平
発売日 2009年03月13日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-276282-3
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 電子書籍配信サイトにて2005年6月~2006年7月の間、連載された作品を単行本化に当たり加筆修正したもの。単行本/2007年3月、小社刊。

オンライン書店で見る