ジョナさん

講談社文庫
ジョナサン
  • 電子あり
ジョナさん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

毎週日曜、死んだおじいちゃんの愛犬と公園へ行く。これが高校2年、チャコの習慣だ。しかしのどかな風景とは裏腹に頭の中は悩みでいっぱい。大学受験、親友との大喧嘩、そしてバラバラな家族。青春まっただ中って感じだけど当人は息苦しいことこの上ない。そしてさらにチャコは出逢ってしまう――恋に。


「私はこれからどんな大人になるんだろう」って。
高校2年。いちばん焦って、いちばん恋して、いちばん輝くころ。そして、いちばん考えるんだ。

のどかだけど、好きじゃないと思っていた。受験とか、親友トキコの「大学行かない宣言」とか。いろいろ考えながら飼い犬のギバちゃんと眺める公園。そんなうんざりしていたこの風景が、急に違って見えるんだ。あの人が来ると。――恋ってすごい。

毎週日曜、死んだおじいちゃんの愛犬と公園へ行く。これが高校2年、チャコの習慣だ。しかしのどかな風景とは裏腹に頭の中は悩みでいっぱい。大学受験、親友との大喧嘩、そしてバラバラな家族。青春まっただ中って感じだけど当人は息苦しいことこの上ない。そしてさらにチャコは出逢ってしまう――恋に。

目次

  • I 命名、ジョナさん(仮)
  • II 銀のボス、深煎りスーパー
  • III ロックでもポップでもなく
  • IV Xが限りなくゼロに近づくと無限大
  • V ジョナさんについてジョナサンで語ろう
  • VI 幸せになりなさい
  • あとがき
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 ジョナさん
著者名 著:片川 優子
発売日 2010年10月15日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-276273-1
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2005年10月、小社から単行本として刊行された。

オンライン書店で見る